トップページ
物流サービス
倉庫管理・運営サービス
納品代行事業
会社概要

帰り荷情報

お客様がご自身で行う場合も含め、物流にはさまざまなコストが付帯します。逆に言えば、付帯するコストが多い分、1つ1つを見直した場合に削減の幅も大きくなります。

以下に示すのは、流通の合理化を図る一例です。お示しする以外にも効果の上がるご提案は色々と行うことができますので、まずは御社の実情をお知らせください。

帰り便の利用

単純に運賃コストが高い、そうお感じのお客様に対しましては、当社が別の業務で納品先まで配送を行ったあと、発着地までの空きの便をご利用いただける「帰り便」のご利用をお勧めいたします。

帰り便のイメージ

帰り便をご利用いただければ、通常よりも安い運賃で荷主様のお荷物を運搬することができますので、お客様の利益率向上に大きく寄与することができます。

求車情報の受付は随時行っております。まずは相談ください!

当社物流センターの利用

商品の保管費用や倉庫の費用がかかりすぎているというお客様、御社の倉庫に無駄なスペースはありませんか?
当社の物流センターをご利用いただくことで、「必要な立地」「必要な広さ」「必要な設備」を追求することが可能です。

是非一度、お問い合わせください!

>> 「倉庫管理・運営サービス」についての詳しい情報はこちら

物流加工の利用

商品の検品や梱包は、どうしても人の手を使わなければならないため、人件費がかさみます。まず大きなコスト削減効果を得るには、固定費を変動費に変えるという考え方をしなければなりません。

その合理化のお手伝いを流通面で支援できるのが、「物流加工」です。商品をお預かりする当社だから、「必要な時に」「必要な分だけ」流通センター内で作業を請け負わせていただくことができます。

また、重い機材などを運搬するときに人手の掛かる「搬入作業」。こちらについても、当社の乗務員が商品を運搬する際に一緒に行わせていただくことにより、お客様のアルバイトを依頼する手間を減らしたり、社員を動員して別の業務に差し障りが出るなど、コストを削減したり、逸失利得の発生を防止することに一定の効果があります。

是非一度、お問い合わせください!

>> 「搬入・物流加工」についての詳しい情報はこちら

メールでのお問い合わせ
採用情報

お問い合わせはこちら